悩まず弁護士に相談ください。

ちば松戸法律事務所は早期の身柄解放に全力を尽くします

刑事事件でもっとも大事なポイントを教えて下さい。

刑事事件の際に最も重要なのが、とにかくすぐに弁護士が被疑者と接見をすることです。

なぜそれが必要なの?

そのようにすることで、被疑者が必要以上に不利になることをさけることができます。
それだけではなく、被疑者は自分がどうなるのか、急に逮捕されて不安がっています。被疑者は味方がいない状況で周りは敵ばかりだと思っています。そういう時に、被疑者の側でしっかりと物事を考えられ、アドバイスができる専門家がいたら不安を和らげると思いませんか。ですから、すぐに警察署など留置されているところに行ってあげることが大事なんです。ちなみにこれを接見といいます。

そうなんですね。でも、会いにいくのは私でもできるのですか。家族が会いに行ってあげたほうがいろいろと肌着とか必要なものも持って行けるしいいと思うんですが。

そうですね。家族が会いに行ってあげることも不安解消の一つになるかと思います。しかし、接見禁止ということで家族でも合わせてくれない場合があります。そして、弁護士は法律の専門家ですので、何をどうしたらいいか、これから警察になんて言えばいいのか。そういったことをアドバイスするには家族の方もわからないという状況なので、しっかりと弁護士にお願いしたほうがいいです。
もちろん弁護士は、肌着なども物品も持ち込むことができますので、渡してほしいものがあれば渡すこともできます。

なるほど。では私が会いに行くよりも、弁護士の先生に行ってもらったほうが安心ですね。それと、もし本人が何かしてほしいとかそういう伝言も聞いてきてもらえるのでしょうか。

はい。本人の伝言をお伝えすることもできます。そして、例えば会社勤めをされているのであれば、会社に逮捕されたとはいいずらいでしょうから、どのように言えばいいかなどもアドバイスします。とにかく色々な意味で橋渡し役を弁護士ならばできます。そして、どうせ弁護士をつけるならば、とにかく早めにつけることが適切です。弁護士がいない間に不利な供述などをしてしまうことがよくありますので。

そうなんですか。わかりました。具体的にはお願いしたらすぐに行っていただけるのでしょうか。

はい。私どものちば松戸法律事務所では、弁護士が4名おりますので、午前中までにご相談いただければ、原則即日に被疑者との接見を実現しております。いろいろご不安もあるでしょうが、安心してお任せください。

ご相談には事前予約が必要となります。

お気軽にお問い合わせください。 047-360-6700
メールフォームからのお問い合わせはこちら

※初回法律相談無料、1時間を超えた場合は2,000円(時間制限なし)。2回目以降は2,000円(時間制限なし。債務整理と交通事故は無料。)です。
 業務依頼になった場合には、相談料は無料です。